お問い合せHOME
公益社団法人 練馬区シルバー人材センター

入会をお考えの方へ

シルバー人材センターとは

  • シルバー人材センターは、「高年齢者等の雇用の安定等に関する法律」に基づき、国・都・練馬区から助成・支援を受けて運営する公益的・公共的な非営利団体です。
  • シルバー人材センターは、高齢者が永年培った経験や知識を活かしながら、地域社会の中で働くことを通じて、追加的収入を得るとともに健康を保持し、生きがいを充実し、地域社会の担い手として積極的に貢献することをめざします。
  • シルバー人材センターの就業形態は生きがい就業であり「分かち合い就業」が基本です。 分かち合い就業とは、例えば一人一日8時間就業、一か月20日間で処理する仕事を、3〜4人で分担して処理することです。
    長期間就業の場合、週20時間以内、月に12〜13日間以内が原則です。
  • シルバー人材センターと会員とは雇用契約ではなく、請負関係となるため、社会保険・労災保険の適用がありませんが、労災に代わる「シルバー人材センター団体傷害保険」があります。

理念

  • 会員による自主的・主体的な運営
    シルバー人材センターは、会員による自主的・主体的な運営を理念としています。
  • 共働・共助のもとで働く
    会員のひとり一人が豊かな経験と知識を生かし、お互い協力し合いながら、仕事を開拓し、働くことを理念としています。

©2011 公益社団法人 練馬区シルバー人材センター.All Rights Reserved.